既存住宅状況調査技術者講習

既存住宅状況調査技術者講習のご案内

宅建業法の改正により既存住宅状況調査が法律的に位置づけられ、この業務を行うのは一定の講習を修了した建築士と規定されました。
(一社)日本建築士事務所協会連合会は、既存住宅状況調査技術者講習実施機関として国土交通省に登録され、本会にて講習会を開催いたします。
既存住宅状況調査業務は、建築士事務所のその他業務として位置づけられており、宅建業法上のインスペクション以外にも様々な業務として活用されることが期待されます。このような業務を行うにあたっての基礎的講習となりますので、建築士事務所並びに建築士の業務の拡大のために、この機会にぜひ、ご受講ください。

講習日・会場・受付期間

【講習日】令和2年10月6日 (火) 受付9:00~  開講9:20~12:40 (先着申込み順とします) 《会場コード:B4031/定員60名》
  • 受付期間 令和2年6月8日 (月)~令和2年9月23日 (水)
  • 会場 福岡県自治会館2階 202会議室  福岡市博多区千代4-1-27 TEL092-651-4284
  • 受付場所一般社団法人 福岡県建築士事務所協会 事務局
    〒812-0013
    福岡市博多区博多駅東3-14-18福岡建設会館5階
    TEL 092-473-7673 FAX 092-473-7278
  • 土曜日、日曜日、祝祭日除く
  • 受付時間は、9:30~12:00、13:00~16:30の間になります。

申込方法・受講料

WEB申込の場合

直接WEB上で申込を行ってください。

WEB申込サイト

郵送・窓口申込の場合

    ①申込書の入手

  • 受講申込書を当協会窓口で受け取るか、または以下よりダウンロードして入手してください。
  • 受講申込書ダウンロード

      ②申込書の作成

    受講申込書に必要事項をご記入のうえ、以下の書類を添付してください。

  • 写真1枚(縦3.0cm、横2.4cm、カラー、3ヵ月以内に撮影)
  • 建築士免許証の写し、またはカード型建築士免許証明書の写し
  • 顔写真入りの本人が確認できる書類の写し(運転免許証、パスポート等)
    → カード型建築士免許証明書の写しを提出する場合は不要
  • 既存住宅状況調査技術者の修了証明書の写し
  • 受講料振込の場合は、銀行振込の控えの写し
  • 郵送の場合は、84円切手を貼付した返信用封筒(受講票の返送用)
  • 受講申込書 記入例

    ③申込料の支払い

    受講料を窓口、または所定の口座へのお振込によりお支払いください。
    お振込の場合は、申込書に受講料の振込控えの写しを添付してください。
    お振込先は、下記の受講案内をご参照ください。

  • 一度納付された受講料は、本会の責により講習を受けることができなかった場合を除き、返還されません。
  • ④申込書の提出

    申込受付期間内に、申込に必要な書類一式を当協会事務局へお持ちいただくか、郵送(簡易書留郵便)で提出してください。

    ⑤受講票の受け取り

    お申し込み後、受講票が発行され、郵送(WEB申込の場合はメール)でお手元に届きます。講習の際に必ずお持ちください。

    申込先

    窓口:(一社)福岡県建築士事務所協会事務局にて配布
    (福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館5階【TEL:092-473-7673】)
    最寄駅:地下鉄東比恵駅1番出口より徒歩1分
    JR博多駅筑紫口より徒歩15分

    その他

    詳細は下記資料をご覧ください。

    受講案内
    受講案内
    講習案内パンフレット
    受講案内

    既存住宅状況調査技術者講習について